ジャケ買いとは?

ジャケット買い(ジャケ買い)の意味

ジャケ買いとは「ジャケットから受ける印象を動機に(音楽を試聴することなく)レコードやCDなどを購入すること。」(大辞林「ジャケット買い」より)とあるように、本来「ジャケ買い」とは、レコードやCDを購入する際に用いられる言葉です。

しかし最近では「ジャケット」の意味合いを、書籍のカバーにまで広く捉え「本をジャケ買いする」という使われ方も一般化しています。

「ジャケット」の意味を調べてみると「レコード・書籍などの外側の覆い。カバー。」(大辞林「ジャケット」より)とあるように、「ジャケット」とは必ずしもレコードやCDの外装に限定されず、書籍のカバーや表紙を含んだ意味と捉えることができそうです。

本サイトにおける「装丁」の意味合い

本サイトにおいては「装丁」という言葉を、限りなく「表紙」の意味合いを強く含んだ「本のデザイン」を意味する表現として用いています。

「装丁」とは「本の意匠」を意味し、「意匠」とは「装飾やデザイン」を意味します(大辞林より)。このことから「装丁」とは広く「本の装飾やデザイン」と捉えることができそうです。