おすすめの本をセレクト。ジャケ買い、本との出会いを楽しもう。

現代エベレスト登山の闇。壮絶な遭難ドキュメント。

空へ―「悪夢のエヴェレスト」1996年5月10日 (ヤマケイ文庫) ジョン・クラカワー
空へ―「悪夢のエヴェレスト」1996年5月10日 (ヤマケイ文庫)
ジョン・クラカワー
おすすめポイント

1996年に発生した史上最悪のエベレスト大量遭難事故。日本人女性第2登を果たした難波康子を含む6人の死者を出すこととなった。偶然同行したアウトドア誌のレポーター・クラカワー本人によって、事故の様子を克明に記したのが本書である。背筋が凍るほどの苛酷な状況を描いた山岳ノンフィクションは、世界15カ国で出版されベストセラーに。「エベレスト 死の彷徨」として映画化もされた。

選書テーマ
本の成分・キーワード
装丁・ブックデザインの特徴