おすすめの本をセレクト。ジャケ買い、装丁デザインを楽しもう。

人なぜ悪へと導かれてしまうのか。

悪について (ちくま学芸文庫) エーリッヒ フロム
悪について (ちくま学芸文庫)
エーリッヒ フロム
おすすめポイント

ドイツの社会心理学、精神分析学者であるエーリッヒ・フロムが、人間の本性と悪との関係性を克明に描く。代表作『愛するということ』と対をなす不朽の名作。待望の新訳。

本の成分・キーワード
装丁・ブックデザインの特徴