おすすめの本をセレクト。ジャケ買い、本との出会いを楽しもう。

「ロボット」という言葉はこの作品から生まれた。

ロボット (岩波文庫) カレル・チャペック
ロボット (岩波文庫)
カレル・チャペック
おすすめポイント

労働を肩代わりしていたロボットたちが人類の抹殺を始める。「ロボット」という言葉を広めた、チャペックの予言的作品。人工知能(AI)を考える上で再評価される不朽の名著。

選書テーマ
本の成分・キーワード