おすすめの本をセレクト。ジャケ買い、装丁デザインを楽しもう。

イタリア文学の鬼才・タブッキが描く、夢の標本箱。

夢のなかの夢 (岩波文庫) アントニオ・タブッキ
夢のなかの夢 (岩波文庫)
アントニオ・タブッキ
おすすめポイント

映画化された「インド夜想曲」をはじめ、幻想的な作風で知られるイタリア文学の鬼才・タブッキ。ゴヤ、ランボー、スティーヴンソンなど、過去の巨匠が見たかもしれない夢を夢想し描かれた20の短編。

本の成分・キーワード